組子細工の行灯

レギュラー価格
¥25,000
セール価格
¥25,000
レギュラー価格
Sold Out
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 
style A

組子細工が施された行灯です。

A、B、C 各種1ずつになります。

和の意匠ですが、木製品を基調とする北欧家具や海外インテリアとも好相性。無塗装なので、悪目立ちせずナチュラルな印象で、繊細な木と紙の表情が空間を優しく彩ります。
組子細工は、光を灯すと複雑な陰影が浮かびあがり照明との相性がピカイチです。

複雑な細工は全面ではなく、A、Bが側面1面、Cが2面になっています。卓上照明としてはまぁまぁの大きさですが、しつこすぎず、いい抜け感があります。

 

障子紙に多少の汚れが付着しています。個体によって汚れ具合は異なるのですが、アウトレット品ということでご了承ください。

電球のサイズはE17になります。


 

木製建具の町として有名な石川県七尾市田鶴浜(たづるはま)。
そちらで制作された組子細工という工芸品。この美しい伝統工芸品をWELLSPRINGで販売する試みです。

組子細工は釘を使わず、木を正確に削り出し、組み合わせることで模様を作っていく日本の伝統工芸。わずか0.1mmでも寸法が狂うとパーツを組み合わせることができなくなる、途方もない正確さと根気のいる細工です。

全国いろいろな場所に組子細工の産地がありますが、田鶴浜では、1650年に寺院建立のため尾張から指物師を招いたのが始まりとされています。

採光や風通しをよくするため、障子や欄間、水屋箪笥…今で言う食器棚に重用されていましたが、和風の建築様式が少なくなっている今、その数を大きく減らしています。


 

サイズ:W190×D190×H450mm

※個体によって数cmの差があります。

 

 

商品は各店舗と在庫を共有しているため、売り違いによる在庫切れが発生する場合がございます。

その際はメールにてご連絡をさせていただきますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。