【仮】WELLSPRING CIRCULAR MARKET

 

WELLSPRING 新事業 家具買取サービス

考えることから始めよう
-あなたの今までを誰かのこれからに-

WELLSPRINGは、当店のブランド「THINK WELL」をコンセプトに、2022年10月より新規事業、家具買取サービスをスタートさせました。

コロナウイルスや世界情勢、あらゆる事象が重なって世界的に経済環境が変化しています。特に原材料高騰の影響は大きく、インテリア業界も無縁ではいられません。

※買い取りのお申し込みはこちらから

 

サーキュラーエコノミーって何?

サーキュラーエコノミーという言葉をご存知でしょうか?

日常よく耳にする3R(Reduce、Reuse、Recycle)はゴミを限りなく減らすための考えと方法であり、人間の活動で出てしまうゴミを何とかしようというものです。

これに対してサーキュラーエコノミーは「そもそも人間が経済活動をしてもゴミが出ないようにしよう」という考え方。例えば

・新しい製品を設計する段階で環境負荷の少ない材料を選ぶ
・長く使えるように、しっかりと技術をもった職人が作る
・不要になったら、メンテナンスして必要な人に製品を渡す仕組みをつくる

このような循環で製品が生まれ、流通していくことで、環境にかける負担を大きく減らすことができるのです。

そして家具は、その循環に乗りやすい商品と言えます。

 


ライフスタイルの変化を楽しむ!

WELLSPRINGにはギフトカードがあり、家具買取では、査定金額分のギフトカードをお渡しします。

一人暮らし、パートナーとの二人暮らし、子供が生まれたとき、親の介護。ライフスタイルの変化に応じてお供する家具は変わります。
自分には必要なくなった家具を、きっと今必要としている人がいるはず。そして、自分に今必要な家具も、誰かからバトンタッチされてくるはずです。

WELLSPRINGのギフトカードが、そういった よい循環のきっかけになることを願っています。

 


買い取られた家具はどうなるの?

お客様から買い取った家具は、必要ならリペアを施して再び店頭に並びます。
リペアの程度は様々。少し天板を削ったり、塗り直せば新品同然になるものもあれば、張り地を張替えるような大掛かりなものもあります。

また、元の形をできるだけ取り戻すようなリペアもあれば、大胆に形そのものを変えるようなリペアもあるかもしれません。

いずれの場合でも、「モノの価値を保つ、復活させる、新たに生み出す」ことが大きな目的です。


未来を考える

WELLSPRINGが関わるサスティナブルな活動の総称がTHINK WELLです。

家具や雑貨を仕入れ、それをお客様に販売する立場から、地球環境を良くする、活動に関わる全ての人を豊かにしたいという思いがあります。

古くなった商品を買い取り、販売する活動はリサイクルショップに似ていますが、
安く買って安く売るリサイクルショップとは異なり、価値を維持、復活、もしくは全く別の形での価値を生み出し、適正な価格で販売します。

家具というカテゴリーは、電化製品などに比べ、古くても価値を保ったまま、
もしくは当初の製作時以上の価値を持って市場に流通しているものも多いです。
本物の素材と技術で作られた家具には価値があり、ものによっては経年変化が味わいになります。

いかに古家具の価値を高めていくか、これはWELLSPRINGがサーキュラーエコノミーに取り組む際の大きなポイントです。


私達小売店にも、製造メーカーにもお客様にも、そして地球環境にとっても利益が生まれるよい循環。WELLSPRING CIRCULAR MARKETが、それを作っていくきっかけになればと考えています。

 


 

家具買い取りのお申し込みはこちらから

  • 並び順